9戦ぶり適時打 鶴岡

5回1死二、三塁、ロッテ・伊志嶺の左飛で本塁に突入した三走・クルーズ(右)をブロックする鶴岡 拡大

5回1死二、三塁、ロッテ・伊志嶺の左飛で本塁に突入した三走・クルーズ(右)をブロックする鶴岡

 鶴岡が粘り強い打撃で、9試合ぶりの適時打を記録した。1点差に迫られた直後の3回。2死一、二塁の好機で古谷のコースを狙った投球にファウルで粘り、最後は9球目のチェンジアップを左前へはじき返した。「しっかり粘って、いいところで打つことができた。低めに手を出さないことだけを考えて打席に立った」。守備では飯田を好リード。5回には伊志嶺の左飛で本塁を狙った三走のクルーズを好ブロックでアウトにしたが、勝利には直結しなかった。

=2014/07/23付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ