金鷲旗第3日 大牟田、東海大五 4強逃す

【男子準々決勝・大成‐大牟田】神鳥(大成・下)を激しく攻める山田(大牟田) 拡大

【男子準々決勝・大成‐大牟田】神鳥(大成・下)を激しく攻める山田(大牟田)

 平成26(2014)年度金鷲旗高校柔道大会は24日、福岡市博多区のマリンメッセ福岡で男子の4回戦以降があり、春の全国選手権覇者の修徳(東京)と前回3位の国士舘(同)が決勝へ駒を進めた。九州勢は、シードの大牟田(福岡)、東海大五(同)が準々決勝で共に敗れ、4強入りを逃した。

 シードの国東(大分)は、6回戦で大牟田と対決。大将同士にまで持ち込んだが一歩及ばなかった。ノーシードから勝ち上がった宮崎工はシード校を破るなど活躍し、6回戦で国士舘に敗れた。嘉穂(福岡)、西日本短大付(同)も健闘したが、5回戦で涙をのんだ。

 ※金鷲旗高校柔道大会の動画はこちら


=2014/07/24付 西日本新聞夕刊=

PR

PR

注目のテーマ