25日摂津 「後ろにつなぐ投球を」

ウオーミングアップの合間に笑顔を見せる摂津 拡大

ウオーミングアップの合間に笑顔を見せる摂津

 エース摂津が“白星リレー”の先陣を切る。オリックスとの首位攻防3連戦の初戦、25日に先発する右腕は「後ろ(の先発)につなぐ投球がしたい」とキッパリ。内角など厳しいコースを攻めることで、3連勝への流れを生み出す考えだ。

 オリックス戦は今季初登板。3連戦で首位を奪い返すために絶対に落とせないが、エースは「相手がどこであるか、ということよりも、自分の投球をすることが大事」と強調した。通算も8勝3敗だけに「相性も悪くない」と自然体で臨む。

 8回2失点だった11日の日本ハム戦以来、球宴休みを挟み2週間ぶりのマウンド。加藤投手コーチは「前回はとてもいい投球だった。続けてほしい」と変わらぬ信頼を口にした。エースから2戦目の中田、3戦目の大隣へと“フルコース”の猛牛料理を完成させる。

=2014/07/25付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ