26日中田 直球鍛え直す

 首位攻防第2ラウンドの26日に先発する中田が直球の制球を課題に挙げた。6月14日のDeNA戦で挙げた7勝目を最後に、リーグ戦再開後は3戦勝ち星なしで前半戦を終了。「前半戦の最後は真っすぐをコースに投げ分けられなかった」と現状を分析した。球宴期間は左肩の開きが早くならないようにチェックしながら、ほぼ直球だけを西戸崎や雁の巣のブルペンで投げ込んできた。その成果を、後半戦初マウンドで発揮するつもりだ。

=2014/07/25付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ