オリ3連戦前に 泰然自若の構え 秋山監督

 オリックスとの首位攻防3連戦を前にしても、秋山監督は泰然自若の構えを崩さなかった。全体練習では柳田、中村、今宮ら若手野手をいつものように打撃指導。

 ロングティーを行う長谷川には自ら打って実演するなど熱の入りようを見せていたが、オリックス戦に関しては「アッチッチ、アッチッチ」と蒸し暑さを連想させる言葉だけを残し、帰りの車に乗り込んだ。直接対決を13試合残しており、まだムチを入れる時期ではないが、小川ヘッドコーチは「焦る時期じゃないけど、大事なカードになる」と補足?していた。

=2014/07/25付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ