玉竜旗高校剣道女子 島原、中村学園、筑紫台など勝ち進む

【女子4回戦・中村学園女子-矢板中央】高野(矢板中央・左)を突きで攻める石橋(中村学園女子) 拡大

【女子4回戦・中村学園女子-矢板中央】高野(矢板中央・左)を突きで攻める石橋(中村学園女子)

 平成26(2014)年度玉竜旗高校剣道大会は3日目の26日、福岡市博多区のマリンメッセ福岡で女子の3回戦から始まった。午後の決勝で、参加395チームの頂点が決まる。

 福岡県勢では史上2校目の3連覇を狙う中村学園女子、全国選抜3位の筑紫台が順当に5回戦へ勝ち上がった。そのほか福翔、福岡第一、久留米商も5回戦へ進んだ。一方で小倉や福岡工大城東は4回戦で、修猷館や筑紫などは3回戦で姿を消した。

 福岡県以外の九州勢は優勝候補の島原(長崎)のほか、八代白百合学園(熊本)、大分鶴崎、高鍋(宮崎)などが5回戦に進出。実力校の守谷(茨城)なども5回戦へ駒を進めた。

 ※玉竜旗高校剣道大会の動画はこちら

=2014/07/26 西日本新聞=

PR

PR

注目のテーマ