西日本短大付が5回戦進出 玉竜旗高校剣道

杉山(慶応・左)を果敢に攻める川久保(福岡魁誠) 拡大

杉山(慶応・左)を果敢に攻める川久保(福岡魁誠)

 平成26(2014)年度玉竜旗高校剣道大会は5日目の28日、福岡市博多区のマリンメッセ福岡で男子の4回戦までがあり、最終日に進出する64チームが決まった。

 九州勢は連覇を狙う福岡大大濠、優勝候補の九州学院(熊本)、一昨年優勝した島原(長崎)が順当に5回戦に駒を進めた。福岡県勢では男女優勝を目指す筑紫台や、シード校の東福岡、西日本短大付、久留米商が勝ち上がり、ノーシードの筑紫丘、福翔、嘉穂、南筑なども5回戦に進んだ。

 福岡県以外の九州勢では、龍谷(佐賀)、杵築(大分)、高千穂(宮崎)などが5回戦進出を決めた。29日は午前8時から5回戦が始まり、午後に出場564チームの頂点が決まる。

 ※玉竜旗高校剣道大会の動画はこちら

=2014/07/29付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ