九州国際大付、甲子園へ

 第96回全国高校野球選手権福岡大会は28日、北九州市小倉北区の北九州市民球場で決勝を行い、九州国際大付(北九州市八幡東区)が北筑(同市八幡西区)を16-0で破り、3年ぶり5度目の出場を決めた。

 九州国際大付は先発全員の19安打をマーク。16得点は福岡大会決勝での最多得点となった。初出場を狙った北筑は、1996年の東筑以来となる公立校の代表を逃した。

 全国選手権は8月6日に組み合わせ抽選をし、同9日に兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕する。

=2014/07/29付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ