福岡大大濠、九州学院など8強 玉竜旗最終日

 平成26(2014)年度玉竜旗高校剣道大会は最終日の29日、福岡市博多区のマリンメッセ福岡で男子の5回戦から始まり、連覇を狙う福岡大大濠、優勝候補の九州学院(熊本)などがベスト8入りした。午後の決勝で参加564チームの頂点が決まる。

 福岡県勢で準々決勝に進出したのは、九州選抜2位の東福岡。九州勢では一昨年優勝した島原(長崎)と龍谷(佐賀)で、計5チームが進出。そのほか水戸葵陵(茨城)、西大寺(岡山)、高輪(東京)が勝ち進んだ。

 他の福岡県勢では、男女制覇を狙った筑紫台や、西日本短大付、福岡舞鶴、福岡第一が一歩及ばず、ベスト16で姿を消した。

 ※玉竜旗高校剣道大会の動画はこちら

=2014/07/29 西日本新聞=

PR

PR

注目のテーマ