ピンチを招き「反省の誕生日」 森福

 この日28歳の誕生日を迎えた森福が自身の投球を反省した。5点リードの8回、2番手でマウンドに上がると、先頭の藤田にいきなり中前打を許した。続く岡島は空振り三振に仕留めたが、ジョーンズに死球を与えるなどピンチを拡大。2死一、二塁とした後に交代を告げられた。「3人で抑えないといけなかった。調子はよくなっていますが…。反省の誕生日ですね」。チームは大勝したが、試合後は苦い表情を見せていた。

=2014/07/30付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ