柳田 完全復活弾 今季14度目猛打賞

7回無死、バックスクリーン左に13号本塁打を放つ柳田 拡大

7回無死、バックスクリーン左に13号本塁打を放つ柳田

13号本塁打を放った柳田(44)を迎える秋山監督

 完全復活だ。3安打1打点で今季14度目の猛打賞。「自信を持ってやれている」。27日のオリックス戦(ヤフオクドーム)で21打席ぶりに安打を放ち“プチスランプ”を脱していた柳田が、東北の地で一気に加速した。

 2回に先発青山から中前打を放つと、3回は右前へ。「1本出たことで楽に打てるようになった」。圧巻は7回。代わったばかりの左腕長谷部の高めの直球をバックスクリーン左に放り込んだ。11日の日本ハム戦(札幌ドーム)以来12試合ぶりの13号ソロに「打った瞬間に『ホームラン』と思った」と会心の笑みだ。

 「継続することが大事。5番を打たせてもらっているから、波が少ない打者にならないと」。小休止を経て、25歳が再び走りだした。

=2014/07/30付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ