2犠飛で勝利演出 鶴岡

8回無死満塁、同点の中犠飛を放つ鶴岡 拡大

8回無死満塁、同点の中犠飛を放つ鶴岡

 鶴岡が渋い輝きを放った。6回の守備から細川に代わってマスクをかぶると、1点を追う8回無死満塁で同点の中犠飛をマーク。「最低でも、犠牲フライと思っていたから」。延長12回にも右犠飛で追加点を挙げるなど、持ち前のしぶとさを発揮した。守備でも救援陣の継投をリードし、相手の二盗を2度も阻止。昨季までの本拠地で攻守に躍動した。

=2014/08/03付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ