大谷の161キロ体感 「速いよ。すごいよ」 李大浩

7回2死二、三塁、好機に空振り三振、悔しがる李大浩 拡大

7回2死二、三塁、好機に空振り三振、悔しがる李大浩

 リーグ戦再開後初めてDHで出場した李大浩が、大谷が投じた公式戦の日本選手最速タイ、161キロの剛速球を打席で体感した。7回2死二、三塁、1ストライクからの2球目の161キロをファウル。結局空振り三振に倒れたが「速いよ。すごいよ。球がホップしていた。ナイスピッチングだね」と興奮気味だった。

=2014/08/04付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ