復帰後初左翼 無難にこなす 内川

5回無死一塁、日本ハム・西川の打球を捕球し返球する左翼手の内川 拡大

5回無死一塁、日本ハム・西川の打球を捕球し返球する左翼手の内川

 内川が右大臀(だいでん)筋痛で離脱して以来初めて左翼の守備に就いた。笘篠外野守備走塁コーチは「患部の具合がいいので」と理由を説明した。内川は飛球を2度難なくキャッチ。5回には稲葉の左前適時打を処理し、素早く内野へ返球した。9回に右前打を放った際、代走城所を送られて交代。5月23日の阪神戦以来の守りに「大丈夫です」とうなずいた。

 今後は当日の状態を見て、首脳陣が守備に就かせるか判断する。

=2014/08/04付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ