ローテ定着狙う 7日西武戦先発 大隣

ローテ定着を目指し、トレーニングする大隣 拡大

ローテ定着を目指し、トレーニングする大隣

 難病からの復活を果たした大隣がローテーション定着を狙う。7日の西武戦(大宮)に中10日で先発予定。復帰後初先発となった7月27日のオリックス戦では7回1失点と好投し、422日ぶりの白星を挙げた。「前回は上出来だった。中6日で投げることが目標なので、次も投げさせてもらえるようにしたい」。首脳陣は夏場を乗り切るため、摂津、中田、スタンリッジの「3本柱」以外の先発陣は登板後に出場選手登録を抹消してやりくりする措置を取っているが、大隣が目指すのはローテ入り。2戦連続の快投で「柱」入りを目指す。

=2014/08/05付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ