甲子園練習に緊張! 佐賀北

 第96回全国高校野球選手権大会に出場する佐賀北の選手が5日、兵庫県西宮市の甲子園球場で30分間の練習に臨んだ=写真。

 大半が甲子園初体験だけに、動きが硬く、守備練習ではミスも目立った。これを見た百崎敏克監督は「選手は緊張しっぱなしだった」と苦笑い。それでも「ここでミスするのは構わない。本番でしっかりやれば大丈夫」と期待を込めた。

 「がばい旋風」を巻き起こした2007年大会で初優勝。島隆太朗主将は「先輩たちの素晴らしい記録です。だけど、自分たちは自分。目の前の勝負に専念したい」と、まず1勝を目指す。対戦相手は6日の組み合わせ抽選会で決まる。

=2014/08/06付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ