ヒヤヒヤも単独2位 連続救援601試合登板 五十嵐

 3番手の五十嵐が連続試合救援登板を601試合に伸ばした。ロッテなどで活躍した藤田宗一を抜き単独2位。ただ、投球内容は冷や汗ものだった。1点リードの8回に登板すると、安打と四球で1死一、二塁のピンチを招き、中村の三ゴロ併殺打で何とか脱出。「今日は結果だけ。ゲッツーはたまたまです。相手も不本意だと思う」と反省した。連続試合救援登板の1位は中日・岩瀬の766試合で、現在も継続中。「上にいると思うとうれしい」と遠い背中もモチベーションにする。

=2014/08/08付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ