開会式リハーサル、城北ナインも行進

 第96回全国高校野球選手権大会の開会式リハーサルが8日、兵庫県西宮市の甲子園球場であり、県代表の城北の選手たちは、球場の雰囲気を確かめながら元気に行進した。大会は9日に開幕する。

 リハーサルには全国49の代表校が参加。城北の選手たちは5番目に登場し、全国の強豪校と肩を並べて堂々とグラウンドを行進した。4日の甲子園練習では雨により室内練習場で調整したため、甲子園の土を踏みしめたのは初めて。山隈拓巳主将(3年)は「球場を行進し、率直にうれしい。闘志が高まってきました」と目を輝かせた。

 城北は大会6日目(14日)の第2試合で千葉県代表の東海大望洋と対戦する。

=2014/08/09付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ