今季自己最長の9試合連続安打 3戦ぶり適時打 長谷川

 長谷川が3試合ぶりの適時打を放った。1点リードで迎えた4回無死一塁、日本ハム先発吉川の外角高め直球をフルスイング。打球は左翼フェンス上部を直撃し、スタートを切っていた柳田を一塁から迎え入れた。「打球が上がりすぎたけど、しっかりたたけた。打球判断が難しかったと思うけど、柳田がよく走ってくれた」。これで7月31日の楽天戦(コボスタ宮城)から今季自己最長タイの9試合連続安打と、復調モードだ。

=2014/08/10付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ