パ1位124安打 決勝ホームも 中村

 1番中村が今季の安打数でリーグトップに躍り出た。3回に先発吉川から右前打を放つと、8回には増井の147キロを左前打。先頭打者だった延長10回は宮西から三塁強襲安打を放ち、今季124安打として同122安打でトップだったオリックス糸井を抜き去った。

 延長10回は、代打塚田のサヨナラ犠飛でホームイン。同い年で仲のいい塚田の活躍を「本当によかった」と喜んだ。猛打賞は7月22日のロッテ戦以来、今季9度目。若き打撃職人は「それほど調子はよくないが、最低限の仕事はできている」とうなずいていた。

=2014/08/10付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ