スタン ホークス最速10勝狙う 「得意の地方球場」お任せ

練習の合間、息子キャッシュ君(右)と遊ぶスタンリッジ 拡大

練習の合間、息子キャッシュ君(右)と遊ぶスタンリッジ

 チーム最速の今季10勝目を目指し、スタンリッジがきょう12日の楽天戦(熊本)に先発する。後半戦に入って3戦3勝と波に乗る助っ人右腕は阪神に在籍した2010年以来、4年ぶりとなるシーズン2桁勝利を前に「大きな目標の一つ。モチベーションが上がる」と息巻いた。11日はヤフオクドームで行われた投手練習に参加。ランニング、キャッチボールと軽めの調整に終始し、状態のよさをうかがわせた。

 データも後押しする。阪神時代を含め、地方球場での先発成績は8戦6勝無敗。今季も7月29日の楽天戦(郡山)で7回6安打4失点(自責3)と好投し勝利投手になるなど、相性のよさは健在だ。「アメリカに比べて日本のマウンドは(形状が)バラバラだけど、自分は日本での経験が長いので気にならない」。大事な9連戦の初戦。「地方の鬼」の名に恥じない投球で、今季一度だけの熊本開催試合を制す。

=2014/08/12付 西日本スポーツ=

PR