打率3割台回復 走塁死は苦笑い 李大浩

 李大浩も今季10度目の猛打賞をマークした。2回に中前打を放つと、6回には左翼線への二塁打。8回にも中前打を放ち、7月30日の楽天戦(山形)以来、11試合ぶりに打率を3割台へと回復させた。「あそこは無死だったら二塁で止まっていたけど、1死だったので無理して行った。さすがにちょっと疲れたね」。試合後は三塁を欲張ってタッチアウトとなり、記録は二塁打となった激走を苦笑いで振り返っていた。

=2014/08/13付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ