代打で適時打 0行進止めた 鶴岡

 鶴岡が松井裕のゼロ行進を止めた。5点を追う7回1死一、三塁の好機で代打起用されると、外角チェンジアップに食らい付き、中前へ運んだ。「あまり打席に立つ機会がない中、直球をマークしてチェンジアップを打てたのはよかった。成績を残さないといけない立場ですから」。適時打は7月22日のロッテ戦(北九州)以来、18試合ぶり。代打での適時打は移籍後初だった。

=2014/08/14付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ