岩崎7回2被弾3失点 加藤コーチ「役目果たした」

4回1死、楽天・ジョーンズ(右)にソロ本塁打を浴びる岩崎 拡大

4回1死、楽天・ジョーンズ(右)にソロ本塁打を浴びる岩崎

 先発岩崎がジョーンズの被弾を後悔した。1点を追いかける4回。1ボールからの変化球が真ん中へ入り、左中間席へ豪快に運ばれた。

 「チームがスクイズで点を取ってくれた後だっただけにもったいなかった。あれは防げた」。最も警戒していた相手主砲の一発に顔をしかめた。

 それでも最速148キロの直球を軸にゲームはつくった。6、7回は三者凡退でリズムをつくり、逆転劇を呼び込んだ。

 7回を被安打6、3失点の結果に加藤投手コーチは「しっかりと役割を果たした」と及第点。「いい球はいっていた。打たれたことを反省して、ローテーション定着を狙いたい」。背番号21は静かに闘志を燃やしていた。

=2014/08/15付 西日本スポーツ=