緊急登板で失点 粘りのなさ反省 金

1回2死満塁、川端に右前2点適時打を許す金無英 拡大

1回2死満塁、川端に右前2点適時打を許す金無英

 緊急登板した2番手の金無英は粘りのなさを反省した。負傷降板した先発摂津に代わり、初回1死一塁で登板。一走安達の二盗に細川の悪送球が絡み糸井に先制中犠飛を許すと、連打と四球で満塁とされ、川端に2点右前打を浴びた。「準備はしていた。あそこ(2死後)でしっかり投げきれなかった」。今季13試合目で自責点がつくのは2度目。難しい状況ではあったが「実力」と受け止めた。

=2014/08/16付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ