37試合目でプロ初黒星 森

 ルーキー森が37試合目の登板でプロ初黒星を喫した。同点とした直後の7回に登板。この回は三者凡退に抑えたが、8回に2失点。平野恵に左前打を許し、2死から糸井を敬遠気味に歩かせて一、二塁。外野が前進守備を敷く中、代走で途中出場の鉄平に外角高めのフォークを左中間への勝ち越し2点二塁打とされた。試合後は報道陣の問いかけに無言を貫いた。

=2014/08/17付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ