2戦連続適時打 李大浩

 4番李大浩が、2戦連続で初回に適時打を放った。今宮の中前適時打で先制し、なおも1死三塁の好機で菊池の投じたカーブを中前へ。「相手投手が荒れ気味だったけど、うまく狙いを絞れたよ」。5回も2死一塁から左前打を放つなど、2試合連続のマルチ安打で気を吐いたが、勝利には結びつかず試合後は言葉少なに球場を後にした。

=2014/08/20付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ