8月不振に発奮 3度目の先制打 今宮

3回2死二塁、左翼線に先制の適時二塁打を放つ今宮 拡大

3回2死二塁、左翼線に先制の適時二塁打を放つ今宮

 今宮が8月に入って3度目の先制打を放った。3回2死二塁で得意な内角低めの直球に反応し、三塁線を破る適時二塁打。8月の月間打率が1割台半ばで低迷していたうっぷんを晴らし「ぶつかっていくしかない」と前を向いた。もっとも直後の守りで一塁悪送球がきっかけとなって失点。「あの1点で試合が変わった。体勢を崩してもライン(自らと一塁手を結ぶ線)上に投げないといけなかった」と唇をかんでいた。

=2014/08/23付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ