途中出場で連夜の適時打 吉村

 吉村も逆転への執念をみせた。負傷でベンチに下がった内川に代わって5回の守備から出場。その直後の打席で、2死二塁から1点差に迫る左前適時打を放ち反撃ののろしを上げた。「内川さんが気迫を見せてくれたので負けられなかった。1打席目から結果が出て良かった」。前夜も代打で2点打を放った“タカのジョーカー”は逆転勝ちに笑顔を見せていた。

=2014/08/29付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ