6試合連続安打 8戦ぶり適時打 柳田

 2試合連続で3番に入った柳田が、8試合ぶりの適時打となる先制打を放った。初回1死二塁の好機に、辛島が投じた外角低めのスライダーを右前へはじき返した。「バットの先でしたが、うまく引っ張り込めました」。むち打ち損傷の影響でスタメンを外れている内川の代役として前日の8月30日から3番に座っており、これで6試合連続安打となった。それでもその後5打席は無安打でチームもサヨナラ負けを喫したこともあり、試合後は珍しく「何もないっス…」と、言葉少なに帰りのバスに乗り込んだ。

=2014/09/01付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ