岡島 日米通算800試合登板 延長11回を三者凡退

日米通算800試合登板を達成した岡島 拡大

日米通算800試合登板を達成した岡島

 岡島が日米通算800試合登板を達成した。延長11回に登板し、銀次、榎本の左打者2人を難なく退けて三者凡退。「やるか、やられるか。メジャーでもそうだった。思い出しながら投げた」。800試合の内訳は日本534試合、米大リーグ266試合。「米国で2年間(ほぼ)マイナー。もう少し投げられたのでは」と言いつつ「家族と、丈夫な体に生んでくれた親に感謝」としみじみ言った。「大事な時期。気を引き締め、一球一球を大事に」と経験を生かしていく。

=2014/09/01付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ