美技連発で摂津援護 明石

 明石が攻守で勝利に貢献した。2回2死一、三塁で二遊間への打球をスライディングキャッチすると、そのまま二塁へトスして封殺。5回1死一、二塁でも、一、二塁間への打球をダイビングキャッチして二塁封殺。力投の摂津をもり立てた。打撃では3回に先制犠飛を放つと、6回には右前適時打、8回にも中前に運び今季10度目のマルチ安打をマーク。「体の状態がいい。守備からいい流れをつくれている」。9番二塁で9試合連続の先発出場となった28歳が存在感を示した。

=2014/09/04付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ