広島の土砂災害支援に選手会が義援金100万円

 福岡ソフトバンクホークス選手会(松田宣浩会長)は4日、広島県の土砂災害の被災地支援のため、義援金100万円を寄付した。ヤフオクドームで贈呈式があり、福岡県共同募金会を通じて広島県共同募金会に贈った。今回は局地的豪雨による土砂災害で多数の死者も出ており、式に参加した松田会長は「選手会では被害をとても心配しています。一日も早い復興を祈っています」とあいさつした。

=2014/09/05付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ