森 気迫メヒア斬り 2番手登板1回無失点

8回から2番手で登板し、1イニングを無失点に抑えた森 拡大

8回から2番手で登板し、1イニングを無失点に抑えた森

 新人右腕の森が気迫で大砲を封じた。8回に2番手で登板。安打と四球で2死一、二塁のピンチを招いたが、メヒアを内角のフォークボールで詰まらせて三邪飛に仕留めた。相手は前夜に飯田から一発を放ち、リーグトップタイの29本塁打をマーク。4点リードがあったとはいえ「いつも気は抜けない。低めに投げることだけ意識した」と胸をなで下ろした。

 登板は今季48度目、9月はチーム5試合のうち4試合目のマウンド。勝ちパターンで起用されているだけに、肉体だけでなく精神的な負担も大きい。それでも「そんなに調子は悪くない。明日も頑張るだけ」と気丈に前を向いた。

=2014/09/07付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ