柳田12戦連続安打 自己ベスト「13」にリーチ

6回1死、死球を受ける柳田 拡大

6回1死、死球を受ける柳田

 柳田が12試合連続安打を放ち、自己最長に並ぶ「13」にリーチをかけた。4回、野上が内角低めに投じた真っすぐを左前打。腕を畳んで捉えた技ありの一打が細川の適時打につながり「(1本)出ないより、出た方がいい」とうなずいた。一方で大事には至らなかったものの、6回には左ふくらはぎにぶつけられるなどリーグ最多の15死球と厳しい攻めは続く。試合後も痛みが残る中「仕方がない」と前を向いた。

=2014/09/08付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ