4年連続2桁より首位固めに集中 摂津

 エース摂津がフォア・ザ・チームの精神で4年連続の2桁勝利に挑む。10日の日本ハム戦に先発予定の右腕は「2桁というのは特に意識しない」とチームの首位固めだけに意識を集中する構えだ。東京ドームでの先発登板は、6回2失点で黒星を喫した2012年5月19日の巨人戦以来2年ぶり2度目。チームの右腕では03~06年の斉藤和巳(本紙評論家)以来となる大台を通過点としてV奪回に突き進む。

=2014/09/09付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ