“控えめ調整”でハム斬りを狙う 11日先発予定 武田

キャッチボールをする武田 拡大

キャッチボールをする武田

 武田が“控えめ調整”でハム斬りを狙う。11日の日本ハム戦に先発する右腕は、8日はヤフオクドームのブルペンで、習慣にしている登板3日前の投げ込み。通常よりも30球程度少ない約70球で切り上げた。「前回、多めに投げたので。いろいろ試しながらやってます」。今季3勝目を挙げた4日オリックス戦では7回途中無失点ながら6四死球と制球を乱し、128球を費やした。右肩の違和感で出遅れた今季。最良の調整法を探しながら、チームの首位固めに貢献する。

=2014/09/09付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ