海外公演 夢の第一歩 9月21日から全国ツアースタート

8月の活動を振り返ったHKT48の朝長美桜(左)と田島芽瑠(撮影・古川泰裕) 拡大

8月の活動を振り返ったHKT48の朝長美桜(左)と田島芽瑠(撮影・古川泰裕)

 ●月イチ活動報告
 
 秋から始まる全国ツアーで初の海外進出も決まり、いよいよ“世界”に活動の幅を広げようとしているHKT48。そんな彼女たちの活動を毎月報告する「月イチ活動報告」。今回は、AKB48選抜総選挙の結果が反映されたシングル曲への参加や、2度目の参戦となったアイドルの祭典、そして24日発売の4thシングルなどについて、田島芽瑠(14)、朝長美桜(16)の仲良しコンビに語ってもらった。 (古川泰裕)

 -8月27日に、総選挙の結果を受けたAKB48のシングル「心のプラカード」が発売。芽瑠ちゃんはネクストガールズとして「ひと夏の反抗期」に、美桜ちゃんはアンダーガールズとして「誰かが投げたボール」に参加

 芽瑠「かっこいい、オトナな感じのミュージックビデオ(MV)だったので、HKTではこんなMVは経験できないだろうなって。新しい感じで楽しかったです。撮影もすごく楽しくて、『反抗的な目をして』とか『かっこよく』っていうのが難しかったんですけど、私らしく頑張りました」

 -撮影場所は

 芽瑠「なんか、おっきぃゲームセンター。『太鼓の達人』とかあって、遊びましたよ」

 -高いヒールを履いて早歩き

 芽瑠「歩くの難しかったです。ダンスも激しくて難しかったから、覚えるの大変でした」

 -撮影の間は

 芽瑠「ずっとこじまこ(小嶋真子・AKB48)とゲームで遊んでました。あと、田野さん(優花・AKB48)がアイスをおごってくださいました。でもその後、アイスの差し入れが3種類くらいあって、おなか壊しそうでした(笑)。ファンの皆さんからいただいたプレゼントの曲なので、感謝しながら過ごしましたよ」

 -美桜ちゃんは明るいバラード調の曲に参加

 美桜「すごいダンスは簡単だったし、知ってるメンバーが多かったので、楽しくMV撮影できてよかったです。あきちゃさん(高城亜樹・AKB48)もチームBで一緒だし、ゆりあさん(木崎ゆりあ・AKB48)とか、みるきーさん(渡辺美優紀・NMB48、SKE48兼任)もいるので、笑わせていただくことが多くて、とっても楽しかったです。高橋朱里さん(AKB48)も一緒だったから、結構2人でお話ししたり…。そんなに緊張しなかったです」

 芽瑠「珍しい」

 -人見知りするほうなのに

 美桜「チームBのメンバーが多かったので。Bと兼任することで人見知りが少し治ったのかな、って思います。新しく山田菜々さん(NMB48・SKE48)とも仲良くなりました。ずっと撮影が一緒だったんですけど、ちっちゃくてかわいかったです。年が結構上(22歳)でびっくりしたんですけど。MVを撮ってあらためて、目標としていたところ(アンダーガールズ)に入れたんだって思ったので、(ファンに)感謝の気持ちでいっぱいです」

 -8月はアイドルの祭典「TOKYO IDOL FESTIVAL」(日本全国から100組以上のアイドルが出演するイベント。8月2、3日に開催)から始まった

 芽瑠&美桜「あぁー、あった!」

 美桜「すごい昔のことみたい」

 -昨年に続き2度目の参加

 芽瑠「野外ステージは最高でした。この夏、一番汗かいた気がします」

 美桜「何曲も続けてやったので、めっちゃ熱かったです」

 -HKT48だけではなく、いろんなアイドルのファンが見ていた

 芽瑠「最初は座ってた人も、最後の方は立って『メロンジュース!』って盛り上がってくださったりして、なんかいいなって思いました」

 -ツアーの経験も生きていた

 芽瑠「色紙にサイン書いて投げたり、あおりを入れたり…。ファンの方も一緒に楽しめるようになって、ツアーの影響は大きいなって思います」

 美桜「ツアーでもやった『恋のお縄』で、法被着て『オイサ! オイサ!』って皆さんと盛り上がったのが、一体感があってよかったです」

 -18日から3日間東京ドームコンサート。初日はAKBの単独ステージで、残りが全グループ出演。AKB48チームB兼任の美桜ちゃんは3日間参加した

 美桜「(AKB単独ステージは)不思議な感じでした。今までだったら絶対にいなかった場所なのに、選抜の皆さんの近くで踊らせていただいて、すごくうれしかったし勉強になりました。『ガラスのI LOVE YOU』はふうちゃん(矢倉楓子・NMB48、AKB48)、生駒(里奈・乃木坂46、AKB48)ちゃんと咲ちゃん(宮脇咲良)と私でやらせていただいたんですけど、みんな他のグループから集まったメンバー。違う場所から集まった4人がAKB48の単独ステージでパフォーマンスできたことがうれしかったですし、それぞれのグループの味を出せたんじゃないかって思います」

 -9月17日はAKB48じゃんけん大会本番(今回の優勝者はソロデビュー)

 芽瑠「私、予選1回戦で負けた。(美桜に)どんな衣装着るの?」

 美桜(AKB48兼任により予選免除)「まだ決めてない。なんとなーくしか」

 -初戦の相手は…

 美桜「なっちゃん(松岡菜摘)なんです。最初からHKTで落とし合いしちゃって。私が後から入ってきたから、私のくじ運が悪かったんですけど(笑)。びっくりですね」

 -何か話した?

 美桜「話しました。どうする?って。でも、どっちが勝ってもいいじゃないですか。誰か一人でもHKTからじゃんけんの選抜に入ってほしいってみんな考えてると思うから、ポジティブに考えて。楽しめればいいかなって思います」

 -HKTでは誰が勝ち進むと思う?

 芽瑠「梅(梅本泉)行きそうなんですよね。予選見てて強いなって思った」

 -植木(南央)くんが行くかもしれん

 美桜「勝って『ありがとうえき』って言ってほしい」

 芽瑠「そういう曲になるかも。『ありがとうえき』っていう曲」

 美桜「(岡田)栞奈はずっとけがで休んでた分、運をためてそうだし、出し切ってきそう」

 -24日に4thシングル「控えめI love you!」(兒玉遥が悲願のセンター)が発売。どんな曲?

 芽瑠「恥ずかしがり屋の女の子って感じ」

 美桜「恋の歌です」

 芽瑠「アップテンポで明るいし、ダンスめっちゃかわいいんですよ。でも歌詞では『こっち見ないで』みたいな。『気づかなくて良いけど好きだよ、片思いしちゃってごめんね』みたいな曲です」

 美桜「かけ声みたいなのがあります。『ドキドキ♪』って。そこはファンの皆さんに言ってほしいです」

 -ちょっとした掛け合いがあると

 芽瑠「振り付け楽しみにしててほしいです。めっちゃ有名な方(KABA.ちゃん)に振り付けしていただきました」

 -21日から始まる全国ツアーでは海外公演も

 芽瑠「私、台湾でタピオカ飲みたい。すっごいいっぱい入ってて120円よ。安いよねー」

 美桜「今、中国語勉強してます。(これまでも)握手会で台湾の方が来てくださるんですけど、すごい日本語が上手なんですよ。なので、私もしゃべれるようになりたいと思って。世界にHKTを広めるのが夢なので、海外公演は夢の第一歩です」

 芽瑠「全国の皆さんに会いに行くので、ぜひ来てほしいです。ご当地のグルメが本当に楽しみ♪」

=2014/09/09付 西日本スポーツ=