球団記録タイ42HP 五十嵐

8回に登板、無失点に抑え雄たけびをあげる五十嵐 拡大

8回に登板、無失点に抑え雄たけびをあげる五十嵐

 8回から登板した五十嵐が球団記録に並ぶ42ホールドポイント(HP)目を挙げた。2番からの上位打線だったが、中島卓を空振り三振、陽岱鋼を遊飛、中田を遊ゴロに仕留め三者凡退。「クリーンアップの前に走者を出さないように考えてマウンドに上がった。3人で抑えられて良かったですね」。前回登板の7日の西武戦は3失点で今季初黒星を喫しており“挽回投”にほっとした表情を見せていた。42HPは2010年のファルケンボーグ(現楽天)、摂津と並ぶ記録。「数字は自分だけでコントロールできない。野手の力も大きいし。でも大事な場所を任せられているのはうれしいです」。35歳は謙虚に喜びを表現していた。

=2014/09/11付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ