中田「反省」の11勝

 中田が何とかチームトップの11勝目を挙げた。「直球、変化球ともにカウントを取るのに苦労した」。初回、先頭の加藤に与えた死球をきっかけに2死二塁のピンチを招くと、デスパイネに右前打を打たれ先制を許した。打線に逆転してもらった直後の3回に追い付かれるなど、調子はいまひとつ。「悪い中で、失点を最少に抑えられたのは良かったけど、次に向けて修正しないといけない」。1点リードの6回途中で降板した後、救援陣の踏ん張りで右腕は反省しきり。次回は、中5日で19日西武戦の先発が濃厚となっている。

=2014/09/14付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ