摂津以来の50戦登板 森

 森がシーズン50試合登板に到達した。3番手で7回の1イニングを無失点。同じ新人の井上を空振り三振に仕留めると、続く2人は中飛と遊ゴロ。「(50試合登板は)一つ一つの積み重ねであっという間でした。後ろの2人(五十嵐、サファテ)が絶対的なんで、僕が抑えれば勝てると思ってしっかり投げました」。新人のシーズン50試合登板は、チームでは2009年の摂津以来となった。

=2014/09/14付 西日本スポーツ=