2戦連続適時打は6試合ぶり先制点 吉村

 吉村のバットが、チームに6試合ぶりの先制点をもたらした。2回、安打で出塁した柳田が盗塁を決め、2死二塁と好機が拡大。直後に直球を捉えて中前適時打とした。「打ったから言うわけではないけど、最近は先取点を取られる試合が続いたので、先取点が大事だと思っていた。あれでチームがいけるという雰囲気になったと思う」。自身3試合ぶりの先発出場に2試合連続適時打という結果で応えた。

=2014/09/17付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ