好リードできず反省 細川

 女房役の細川が、エース摂津を好リードできず反省した。下位打線から始まった3回に3安打と犠飛で2点を先制された。同点で迎えた6回には、4長短打を集中され一挙5点を奪われて試合を決定付けられた。「6回はちょっと(球が)高かった」。それでも試合後には「明日、明日!」と、気持ちを切り替えていた。

=2014/09/18付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ