本多CSぶっつけか きょう実戦復帰は断念

2軍練習に参加した本多 拡大

2軍練習に参加した本多

 左手薬指の骨折で戦列を離れている本多雄一内野手(29)のシーズン中の1軍復帰が絶望的となった。2軍練習に参加した21日、患部の痛みを訴え、予定していた22日からのウエスタン・リーグ広島戦(由宇)への出場を断念した。

 8月3日に出場選手を外れた後、リハビリ組で調整していた本多は、実戦復帰を見据えて2軍に合流。しかし、打撃練習中に「思うように力が入らず、骨に響いた」という。まだ完全に骨がくっついていないといい、トレーナーや首脳陣とも相談。「一歩踏み込んでみたけど、見切りが早かった。周りにも迷惑がかかるので」と自らリハビリ組に戻ることを選んだ。

 現時点で2軍の今季最終カード、29、30日の阪神戦(雁の巣)の出場も厳しい状況で、1軍最終戦の10月2日に間に合わない見通し。クライマックスシリーズ(CS)には、ぶっつけでの出場を目指すことになりそうだ。

=2014/09/22付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ