制球修正手応え 遠投で球筋確認 武田

 優勝の可能性がある25日の楽天戦に先発予定の武田が、遠投で直球の球筋を確認した。ヤフオクドームでの投手練習に参加した右腕は、ブルペンでの投球を普段より約50球少ない30球程度で切り上げると、グラウンドで遠投を行った。「状態が良かったときと(ボールの回転が)同じなのか確認した。悪くなかったです」。前回18日のオリックス戦では5四球と乱れ7回3失点。要所で安定しなかった直球の制球をチェックし、修正の手応えを口にした。

=2014/09/23付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ