女子マラソンの有森さん始球式

始球式のあと、ファンの声援に笑顔で応えながらマウンドを後にする有森裕子さん 拡大

始球式のあと、ファンの声援に笑顔で応えながらマウンドを後にする有森裕子さん

 24日楽天戦の始球式は、五輪女子マラソンで2大会連続メダリストの有森裕子さんが務めた。捕手細川が跳び上がって捕球するほど、力強く高い球を投球。自身2度目の始球式に「足が震えました。前回は届かなかったけど、今回は非常にいい感じで投げられました」と胸をなで下ろした。

 有森さんは11月1~3日に福岡県内で開かれる知的障害者のスポーツ大会「スペシャルオリンピックス2014福岡」で大会会長を務める。この日は開幕日を示す背番号11・1のユニホームを着て大会をPR。優勝争いへ足踏みが続くホークスナインに対しては「スポーツ選手は切り替えが一番!」とアドバイスを送った。

=2014/09/25付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ