粘投で好救援 6イニングを1失点 東浜

8回2死一塁、楽天・嶋を三振に仕留め、ほえる東浜 拡大

8回2死一塁、楽天・嶋を三振に仕留め、ほえる東浜

 2番手の東浜が意地を見せた。6点を追う4回に先発摂津の後を受けて登板し、6イニングを3安打1失点。最速146キロの直球を低めに集めて、19日の西武戦に続くプロ2度目の救援登板で好投した。それでも試合後は、9回に先頭枡田の遊撃内野安打から失った1点を猛反省。「9回はもったいなかった。(チームの)逆転を信じて、抑えないと」と繰り返していた。

=2014/09/25付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ