ムネ獲得意思明言 小林副本部長

 米大リーグ・ブルージェイズとの契約が今季限りで切れた川崎宗則内野手(33)について、古巣ソフトバンクは獲得意思があることを明言した。

 川崎はプロ入りから2011年まで12年間ホークスに所属。03、10、11年と3度のリーグ制覇と2度の日本一に貢献している。チームの「元気印」としてファンの人気が非常に高かった。ナインの人望も厚く、球団も渡米後は継続調査してきた。小林至球団統括本部副本部長は「ウチとしてはスタンスは変わらない」と強調。川崎がホークス時代に着用していた背番号「52」も空き番のままで、受け入れ態勢に支障はない。

 川崎は今季の全日程が終了した28日(日本時間29日)、来季以降の自身の去就について「まだ何も考えてないが、日本もアメリカも両方視野に入れている」と日本球界復帰も選択肢にあることを明かしていた。

=2014/10/01付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ