内川 フェニックスL“フル”出場!!

ヤフオクドームを訪れた内川 拡大

ヤフオクドームを訪れた内川

 「先手必勝」でCS突破だ-。内川聖一外野手(32)が4日、調整のために参加する「みやざきフェニックスリーグ」のフル出場プランを明かした。リーグ王者のホークスが登場するクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージは15日に開幕。実戦感覚を鈍らせないため、8日からの宮崎での調整期間も可能な限り打席に立つつもりだ。

 ■気持ち切り替え

 劇的なリーグ優勝の余韻はなかった。7年連続打率3割の快挙も達成したバットマンは、新たな目標を見据えた。「日本一にならないと喜べない。休みの2日間で気持ちは切り替えた」。所用で訪れたヤフオクドームで力強く言い切った。

 リーグ王者のホークスが臨むCSファイナルステージは15日に開幕。この短期決戦に関して、内川は「最初が肝心ですね。乗っていかないと」と強調した。ファーストステージを突破したチームの勢いを、先手必勝で抑え込むつもりだ。

 脳裏に描くのは、ホークス移籍1年目の2011年だ。CSファイナルステージでレギュラーシーズン3位の西武と対戦。内川が先制打を放った第1戦を制すると、アドバンテージの1勝を含め4連勝。日本シリーズでも中日を下した。

 ■8日楽天戦から

 先手必勝のために大切なのは、CSファイナルステージまでの約2週間で実戦感覚を鈍らせないことだ。この期間は、主力も調整のために秋季教育リーグの「みやざきフェニックスリーグ」に参加。内川らも8日の楽天戦から出場予定だ。

 「フルイニングというわけにはいかないかもしれないけど、なるべく全部出たいですね」。秋山ホークスが初の日本一となった11年を再現するためにも、内川は可能な限り打席に立つ意思を明かした。実戦感覚をさび付かせることなく、ファイナルステージに臨む。

 11、12年に出場したCSは計33打数14安打、打率・424と得意とする舞台でもある。「CSは個人の成績を考えなくてもいいし、思い切りやれる」。華も実力も球界屈指の「お祭り男」のバットが、短期決戦で大爆発する。

=2014/10/05付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ