CS先発は 大隣 秋山監督「状態の良いやつから」投入

 クライ マックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(15日開 幕、ヤフオクドーム)初戦の先発最有力候補に、大隣投手が浮上した。チームトップの11勝した スタンリッジでも中田でもない。オリックスとの「10.2決戦」 で快投した左腕が、大事な初戦のマウンドに上がる。
 CS に向けた全体練習が始まった5日、秋 山監督は「状態の良いやつから」と、シーズン終盤の内容を基準に登板順を決める方針を明かした。初戦の大隣の次は、CS進出の 可能性があるオリックスに対して2勝し、 防御率0.89を誇る 武田。3戦目は エース摂津で、オリックスが進出してきた場合、金子との対戦が予想される。4,5戦は1年間 ローテを守ってきた中田、スタンリッジ。6戦目までもつれた場合は飯田で、こうなると総力戦になりそう。

=2014/10/06付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ